« October 2004 | Main | December 2004 »

シュークリーム

昨日(29日)の話ですが、シュークリームを作ってみました。今までのブラウニー、クッキー、マフィンとも「混ぜて焼くだけ」でしたが、シュークリームはそういうわけには行きません。

まず「しぼる」。シュー皮は焼く前に袋に入れてしぼり出す必要があります。悪戦苦闘の末、なんとか搾り出すことができました。おそらく、生地が普通より硬かったのだと思います。ちょっと苦労しました。反対側から出てくるし(^^)

で、カスタードクリーム。焦げないように気をつけながらかき混ぜてやる必要があります。途中で固まりだすのですが、それを「だま」だと思い、一生懸命混ぜていた私はどんくさいですね(^^)

会社に持っていったのですが、さすがに「おぢさん」がシュークリームを焼いて持ってくるのは奇特な話。奇声が上がってました。お店で売られているシュークリームは空洞の半分ぐらいしかクリームが入っていませんが、そこは手作り。あふれんばかりにクリームを詰めていきました。みなさん、ご満足いただけたようです。自分で言うのもなんですが、かなりおいしかったですよ。

シュークリームを作ってみました

| | Comments (2) | TrackBack (0)

達成

91日で91万歩、少し早いですが、昨日、つまり88日目で達成できました。10月は雨が多くて歩数がのびませんでしたが、11月に挽回できました。体重も5キロは落ちたし、やって良かったです。
パソコン不調のため、左のリンクが更新できませんが、直り次第、登録します。なお、ウォーキングは来月以降も続けて行きます。体重の記録もね。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

和光

銀座4丁目の交差点にある百貨店「和光」の時計台が1ヶ月ぶりに復活したという記事を読みました。和光と言えば知る人ぞ知る高級百貨店で、銀座4丁目交差点はドラマにも良く出てくるので、銀座に行ったことがない方でもご覧になったことがある方は多いのではないかと思います。

こんなお店で買い物することなんて無いだろうと思っていたのですが、実は一回だけ買い物をしました。結婚指輪です。100万を超える指輪がたくさん並んでいましたが、私たちが買ったのは一般庶民が買える値段でした。二度とここで買い物できることなんてないのではないかと思います。

ちなみに、銀座にある和光本店は日曜日が定休日です。日曜日にしか来られないサラリーマンは相手にしていない。

かどうかは知りません(^^)

銀座のシンボル「和光の時計台」が復活(産経新聞)

| | Comments (1) | TrackBack (0)

数字の怪

今朝の産経新聞朝刊のトップは学生の「日本語力」が著しく低下していることを載せていました。その中に問題とその回答を選んだ人の割合が出ています。下がその表です。

 【問題の例】
 ■露骨に
(1)ためらいがちに     (0%)
(2)おおげさに    (83.3%)
(3)あらわに     (16.7%)
(4)下品に         (0%)
(5)ひそかに        (0%)

 ■憂える
(1)うとましく思う  (16.7%)
(2)たじろぐ        (0%)
(3)喜ぶ       (66.7%)
(4)心配する        (0%)
(5)進歩する     (16.7%)

 ■懐柔する
(1)賄賂をもらう   (50.0%)
(2)気持ちを落ち着ける(33.3%)
(3)優しくいたわる  (16.7%)
(4)手なずける       (0%)
(5)抱きしめる       (0%)

正解は下のリンクからご確認いただくとして、回答を選んだ人の割合を見て思ったのは「綺麗な数字だ」ということです。「露骨に」の(2)と(3)はそれぞれ6分の5、6分の1、「憂える」の(1)(3)(5)はそれぞれ6分の1、3分の2(6分の4)、6分の1、「懐柔する」のの(1)(2)(3)はそれぞれ2分の1(6分の3)、3分の1(6分の2)、6分の1です。

つまりこれって、分母は全部「6」なんじゃないかと思ってしまいました。記事によれば調査対象は約13000人で、そのうち「中学生レベル」と判断された国立大6%、私立大20%、短大35%の集計らしいですが、そうなると分母は1000人を超えているはず…?

それにしては綺麗な数字です。仮に1000人として、「憂える」の(1)と(6)を選んだ人はそれそれ167人ずつだったのでしょうか。

朝から疑問な記事でした。

では、答えあわせをどうぞ(^^)

「日本語力」低下 4年制私大、国立さえ… 「留学生以下」お寒い大学生(産経新聞)

| | Comments (1) | TrackBack (1)

良い夫婦

毎月22日は「夫婦の日」だそうです。自動車のプレートナンバーが選べるようになってから「1」や「1234」「7777」などと並んで人気があるのが「1122」。「良い(いい)夫婦」だそうです。

夫婦の日って言ったって何をすりゃ良いんだ?という感じですが、互いを見直す良い機会なのかもしれません。

みなさんは良い夫婦ですか?

| | Comments (1) | TrackBack (0)

自己管理

一昨日の「女性専用車」のコメントは通常より「熱い」気がするのは私だけでしょうか(^^?

さて、左の「ウォーキングの記録」を見ていただければ分かると思いますが、体重がグンと増えている日がいくつかあります。会社での飲み会や出張者と呑みに行った日ばかりです。

飲み会に行くと、どうしても食べすぎ、呑みすぎになってしまいます。アメリカでは太っていると「自己管理ができていない」と出世にも響くそうですが、確かに自己管理ができていないと思います。目の前に食べ物があると、どうしても手が出てしまいます。

これから年末にかけて飲み会も多くなってきます。なんとか自制したいです。よい方法ないかな。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

女性専用車

今日の帰り、京王線の女性専用車に乗りました。はい、私は男ですよ。

正確には「新宿を23時以降に発車する電車の時に女性専用車になる車両」でした。私が乗ったのは上り電車(新宿方面)ですし、23時以降でもありませんので、男性でも乗ることができます。

酔漢から女性を守るためなんでしょうね。もちろん、実際の女性専用車に乗ったことはありませんし、女性専用車が接続されている電車にも乗ったことがありませんが、男が乗ったらどうなるのでしょう。このココログにコメントをつけて頂く方は女性が多いようなのですが、乗ったことがある方がいらっしゃったら、その雰囲気を教えて欲しいものです(笑

しかし、痴漢対策となると朝の方がいいのではないかと思います。朝の混雑に便乗してというのが多いでしょうから。痴漢に遭う女性も大変だと思いますが、痴漢と間違われないようにする男も大変です。今は多くの人と逆方向の通勤のため、混雑も余りありませんが、以前は日本一の混雑と言われた田園都市線でした。うっかり手が女性のお尻にでもあたろうものなら身動きできません。下手に動かすと捕まっちゃいそうです(笑

早く「重役出勤」できるようになりたいものです。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

武双山

大関の武双山関が引退を表明しました。実は私は「武双山関に似ている」と言われたことがあります。それから意識してみるようになりました。最近はカド番(大関が負け越して、今回も負け越すと大関から落ちる場所)が一場所ごとに繰り返されていて、苦しかったんだろうなと思います。今後は後進の指導にあたるということですが、解説などでも活躍して欲しいと思います。

ちなみに、tsumaは男の裸がみたくないということで相撲は見ません。競泳の小さい水着よりはまわしの方が大きいと思うけどなぁ。

ところで、昨日のクイズにしたお菓子、分かりましたか。実は今日もちょっとレシピを(適当に)変えて挑戦してみました。下のリンクをクリックして見てください。皆さんは当たりました?

昨日、今日と作ったお菓子

| | Comments (3) | TrackBack (1)

クリスマス

今日は会社でブラウニーを配りました。多少の不安はあったのですが、みんなに喜んでもらえました。数が足らなかったので、また作りたいと思います。今度は平らでね(^^)

で、今日は別のお菓子を作ってみました。洋菓子に分類されると思うのですが、朝食として食べる方もいらっしゃるのではないでしょうか。よろしければ当ててみてください。後日、正解を発表しますね。

ところで、まだ11月の中旬ですが、街に出ると大きなクリスマスツリーが飾ってあったりして、クリスマスっぽくなってきましたね。表参道のケヤキの木に巻きつけられていたイルミネーション(電飾)が中止されて久しいですが、綺麗に飾られたデコレーションを見るのは楽しいものです。

写真は駅前に飾られていたイルミネーションです。なにやら動物のようですね。皆さんのところではどのような飾り付けがされていますか?

イルミネーション

イルミネーション

| | Comments (10) | TrackBack (0)

実は…

昨日のブラウニーの写真をよく見ていただければ分かると思うのですが、16分割した一番左下が割れています。実はこのブラウニー、場所によって厚みが2倍ぐらい違うのです。上の切る前の写真だと左上が薄く、右下が厚いです。厚くなっている部分に穴が開いているのは焼けたかどうか、串を刺したところです。厚いところが焼けていれば全体的に焼けているはずですからね。

で、厚い部分はふんわりと、薄い部分はカリカリとなっています。普通の人は「失敗だ~」と思うのかもしれませんが、私の場合は「一回で二度の食感が楽しめる」と楽天的に考えています。

しかし、人に差し上げるにはちょっとお粗末なので、もう一度チャレンジしてみようと思います。じゃあ、今回のはあげないのかというと、そんなことはありません。なんせうちの会社には失敗作でもバクバク食べてくれる欠食児童がいるからです(^^)

以前、ホワイトデーにクッキーを焼いたことは7月3日の投稿で紹介しましたが、その後、再度クッキーを焼いた時に余った玉子を全部使ったのです。通常の2倍近かったと思います。当然、黄色くなって玉子焼きのようになってしまいましたが、それでも会社の若い人たちはおいしいと食べていました。こりゃ「玉子クッキー」として新しいレシピにするかと思ったぐらいです。でも、自分で食べたらまずかった…。

下はゲットできた「ハバネロ焼きそば」です。いつか挑戦してみます。

焼きそば

| | Comments (2) | TrackBack (0)

ブラウニー

今日のお昼はハバネロのカレーを頂きました。確かに辛いです。LEEの20倍と同じぐらいでしょうか。今日は肌寒かったですが、汗をかきながら頂きました。寒がりの方にお勧めです(^^)あとは焼きそばゲットするのみです。

で、午後から時間があったので、久しぶりにお菓子を作ることにしました。今年のホワイトデー以来です。tsumaに「簡単に作れるお菓子」を聞いたら、「それならばブラウニー」と答えるので、ブラウニーを作ることにしました。レシピを見ると確かに焼いて混ぜるだけです。

足りない材料を買いだしに行き、混ぜて焼いてみました。簡単とは言っても材料はきっちり量る必要がありますし、チョコレートとバター(今回は製菓用マーガリン)は湯煎する必要があります。

できた結果が下の写真です。上は焼いた直後、下は冷まして16個に切ったもの(裏側)です。tsuma曰く「2日ほど置いたほうがいい」というので、火曜日にでも会社に持って行こうと思います。しかし、うちには甘いものが好きな大きなねずみがいるから要注意です(^^)

ブラウニー

ブラウニー

| | Comments (6) | TrackBack (0)

今日もハバネロ

今日もハバネロの話題です。

今日はカレーを食べる予定でしたが、都合で食べられませんでした。代わりと言えるかどうか分かりませんが、お菓子を2種類買ってきました。下の写真がそれなのですが、左が柿の種。右がポテトスナックです。

柿の種の方を食べたのですが、かなり辛かったです。昨日のスナック菓子よりはるかに辛かったように思います。明日はポテトスナックとカレーに挑戦してみます。焼きそばもあるそうで、探したのですが見つかりませんでした。

なお、明日の午後10時からTBS系列で放送予定の「世界ウルルン滞在記」で「ハバネロ」の産地を訪ねるそうです。

暴君ハバネロの商品(TOHATO)

ハバネロ

| | Comments (5) | TrackBack (0)

ハバネロ

昨日の投稿にコメントいただいた「ハバネロ」ですが、スナック菓子、カレーとも無事にゲットすることができました。

スナック菓子を会社のみんなで食べてみました。みんな辛い!といいながら結構食べてましたよ。飲み込んだ後に辛さが襲ってきますね。しかし、火を噴くほどの辛さではありませんでした。

カレーは土曜日にチャレンジしてみます。LEEの20倍とどちらが辛いんだろう。

結果はココで報告しますね。

暴君ハバネロ(TOHATO)
カリーHOT ハバネロ(ハウス食品)(PDFです)

スナック菓子

カレー

| | Comments (3) | TrackBack (0)

辛い物好き

2日も飛んでしまった。数少ない愛読者のみなさん、ごめんなさい。

私は辛いものが好きです。特に唐辛子の辛さが好きなようです。

家に「カエンペッパー」(カイエンペッパー)という辛い調味料(唐辛子)があるのですが、うどんなどに大量にかけて食べています。風味の点では七味唐辛子が定番なんでしょうが、どうも物足りません。以前、カエンペッパーを買って持ち歩こうかとも思ったのですが、tsumaに止められました。


最近、はまっているのはグリコのカレー、LEEの20倍です。なかなかの辛さで食べていると寒くても汗が吹き出てきます。近所のスーパーで売っているカレーの中では一番辛いようなです。ぜひとも30倍を食してみたいです。どこかに売ってないかな。

LEE(グリコ)

| | Comments (4) | TrackBack (0)

EXPACK500

「EXPACK500」をご存知でしょうか。郵便局などで売られている500円の厚紙封筒で、中にものを入れてそのままポストへ入れることができます。サイズは25センチ×34センチでA4の紙なら250枚程度入るそうです。

今日、それを手に入れたかったのですが、会社の近所に郵便局がないので、帰りにスーパーのサービスコーナーへ立ち寄ってみました。切手やはがき、年賀状も取り扱っているので、ひょっとしたら「EXPACK500」もあるかなとの判断でした。

結果、手に入れることはできなかったのですが、「EXPACK500」を説明するのに一苦労でした。最初は「500円の封筒」と伝えたのですが、それで通じる訳がありません(言う私がバカ)。

「500の切手が貼られている封筒」とか「500円分のものが送れる封筒」とか言ってみたのですが、自分の表現力のなさを痛感するだけでした。「EXPACK500」は郵便局で買いましょう…。

EXPACK500

| | Comments (2) | TrackBack (0)

献血中のハプニング

今日は午前中に献血に行ってきました。いつものように検査用の採決を済ませ、控え室に戻ったら腕に何かが流れる感触が…。

見ると、採決場所から血が溢れ、腕を伝っています。急いで受付の方に話し、看護士の方に処置していただきました。今まで何十回も献血をしていますが、こんなことは初めてでした。

血の気が多すぎるのでしょうか(^^?)

| | Comments (5) | TrackBack (0)

コーラサワーと冷奴

会社の方からコーラサワーを勧めていただきました。焼酎をダイエットコーラで割って頂きます。ダイエットコーラはカロリー0ですし、焼酎のカロリーもビールより低いので、ヘルシーな飲み物です。

肝心なのはおつまみで、いくらコーラサワーのカロリーが低くてもから揚げやナッツ類をおつまみにしていては元も子もありません。私がチョイスしたのはさきいかと冷奴。しかし、どちらもサワーには合わないかも。

それにしても豆腐はヘルシー料理にあげられますが、元は大豆。カロリーってどれぐらいなのでしょうか。

下の写真は本日の豆(スプラウト)です。会社の若手が生で一粒食べました。後悔していました…。おそらく豆腐は作れないと思います。

まめ

| | Comments (3) | TrackBack (0)

お釣りの怪

今日の帰り、スーパーによって買い物したときの話です。

レジで前に並んでいたおじさんの支払額は1878円だったのですが、何を思ったかおじさんは10050円を出しました。レジのお姉さんも不思議そうな顔をしながらお釣りの8172円を渡していました。

おじさんに取って手元にあった50円玉は不幸の源だったのでしょうか…。

下の写真は育てなおした豆です。やればできるものです!

まめ

| | Comments (1) | TrackBack (0)

残り2ヵ月半の命です。

左側にある「ウォーキングの記録」を見ていただければ分かると思いますが、一日で1キロも体重が減ってしまいました。

このペースだと、2ヵ月半で私はなくなってしまう計算です。

みなさん、お世話になりました(_^_)

| | Comments (1) | TrackBack (0)

川崎は田舎

今日の散歩コースは郵便局から図書館でした。先日の書き込みでは岡山の年賀状で投函しようかなんて書いていましたけど、手に入れる煩わしさを考えて、神奈川の年賀状にしました。

100枚購入し、その代金は5500円となります。10500円を出し、お釣りは「樋口一葉 一人」かと思っていたら「新渡戸稲造 一人」でした。

リベンジと思い、近所のスーパーで買い物し、「新渡戸稲造 一人」を出しました、お釣りは「野口英世 数人」かと思ったら「夏目漱石 数人」でした。

田舎の川崎に新札が流通するまでには時間がかかりそうです。

下の写真は田舎の川崎の濃霧風景です。昨日の朝の撮影です。

霧の川崎

| | Comments (0) | TrackBack (0)

年賀状

今年も年賀状が発売される季節になりました。みなさんは送りますか? 私は送るようにしています。電子メールが普及している時代ですが、はがきの年賀状が届くのってうれしいですよね。

その年賀状、「寄付金付きはがき」は地方によって種類が違うのはご存知でしょうか。家にプリンターが無い私としては、出身地の岡山の年賀はがきを使ってみたいと思います。手に入れるのが手間ですが。

ちなみに「寄付金付きはがき」は40種類あるのですが、全種類1枚ずつ、計40枚がセットになったはがきもあるそうです。誰にどこのを送るか、どうやって決めるんでしょうね。

平成17年用の年賀葉書及び年賀切手の発行
平成17年用年賀はがき発売開始

| | Comments (7) | TrackBack (0)

« October 2004 | Main | December 2004 »