« April 2005 | Main | June 2005 »

笑う犬

昨日は妻が出かけていたため、午後から一人でるるももの散歩に出かけました。いつもの多摩川コースでしたが、連れて歩いていると遠くから「可愛い~」の声が聞こえてきます。もちろん、私…ではなく、るるももにです。誰か私にもステキ!とか言ってくれ。

ももはリードを付けていると4本足で踏ん張って動こうとしません。仕方が無いので、リードをはずし、るると歩いていくと後ろをちょこちょこ付いてきます。何が気にいらないのカナ。

ところで、左下のもも、笑っているように見えませんか。実は口の周りが汚れているだけなんですが…。

クリックで拡大します
ニコニコもも走る、走る。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

走る

今日は夕方から多摩川に出かけました。夕方は人も少なく2匹とも思いっきり遊ばせることができました。

ももは走りすぎたためか、戻してしまいました。そこで今日の散歩はおしまいです。

また、明日。

クリックで拡大します
ももるる

今日一番の写真!とおもったらピンボケ…。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

息抜き

今日は午前半休をもらって、多摩川まで出かけました。最近、忙しい日が続いているので、息抜きです。たまには息抜きをしないと窒息してしまいますからね。

平日の午前中あってか、多摩川の人気も少なかったです。人がいるとびびってしまう臆病な2匹も今日ばかりはと思う存分走り回っていました。最後は少し疲れたようです。

もうすぐ梅雨入り、園跡は暑い日が続くかと思います。今のうちにできるだけ遊ばせてやりたいです。

るるもも

| | Comments (0) | TrackBack (0)

いやC系

ももは食べ物への執着心が強いです。私たちがご飯を食べている間中泣き叫んでいます。エサをやると、るるの10倍ぐらいのスピードで平らげてしまいます。

下の写真、ももの前にある缶にはおやつ(ドライタイプのエサ)が入っています。「もも」もそのことは十分に分かっていて、床に置いたところ、おやつをくれるものだと思い込んだようです。

右の写真では「待て!」とも言わないのに座って待っています。待っている間はおとなしいもので、ずーっとこのままおとなしくしてくれていたらいいのになぁ。

フラッシュを焚くとまぶしいかと思い、部屋の照明で撮影しました。露出不足で黄色くなっていますが、ご了承ください。

クリックで拡大します
ん、おやつくれるの?待ってるんだから早くちょうだいよ!

| | Comments (4) | TrackBack (0)

お目目ぱちくり

昨日のももの写真を見ていただければ分かると思いますが、目の上の毛が長くなってきて、おじいちゃんみたいに見えます。

女の子らしく「お目目ぱちくり」にしようと毛を切ってみました。それが下の写真です。なかなか可愛くなったのではないかと自画自賛です(笑

るるは切っていません。

クリックで拡大します
ももるる

| | Comments (7) | TrackBack (0)

おしゃれ

久しぶりにるるももの話題です。

仕事が多忙を極めていて、散歩もなかなかいけなかったのですが、今日は行ってきました。少し日差しが強めで2匹とも暑そうでした。散歩の途中、「可愛いですね」とたくさんの方が声をかけてくれます。まだまだ子犬で小さいからだと思いますが、気分がいいですね(^^)

ところで2匹に新しい洋服を着せてみました。tsumaの手作りです。これならさほど暑くないと思います。次はどんなのができるでしょうか。

クリックで拡大します
外のワイルドストロベリーが気になる1つ取って、気を引いてます。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

システム屋の仕事

今、仕事が多忙を極めています。どんなことをしているのか少しだけご紹介します。

世間一版で言う「SE」に属します。システムの設計やテスト、運用などを行っています。今、とあるシステムの並行本番中です。「並行本番」とは現行のシステムを新しくする時に、現システムと新システムの両方で処理を行い、同じ処理結果になることを確認する作業です。

今は流通業のシステムを開発していています。かなり大雑把に言うと、お店からの受注データをとりまとめ、在庫から商品を減らし、在庫数が減ってくればメーカーに発注をする。そんなシステムです。

私は「マスタの移行」という面倒くさい、いやいや、重要な部分を担当しており、日々、データと格闘しています。現行のシステムから仕入先や商品、単価といったマスタデータや在庫データを移す作業です。

当然、現システムと新システムではデータベースの構造が違うため、右から左へ移すだけというわけにはいきません。いろいろと確認を取りながらデータを移行します。在庫を間違えれば商品を出荷することができないし、単価を間違えるとお客様に損失を与えることもある、胃の痛くなるような仕事です。

とりあえず6月になれば落ち着くはず…。今はるるももとゆっくり遊ぶ時間もないし、ココログを更新する時間もとれないのですが、ゴール目指して頑張るっす。

明日も6時起きだ。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

カンロ飴

というキャンディーをご存知でしょうか。昔から好きなのですが、最近とみに口に入れたくなって、買ってきて、口に放り込んでいます。

水あめ、砂糖、しょうゆを固めた飴で、カロリーは高めなので食べすぎには気をつけたいところですが、気が付けば立て続けに口に入れています。

みなさんは無性に食べたくなるお菓子の類はありますか。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

シャンプー

こどもの日、お散歩デビューから帰ってきた2匹にシャンプーすることにしました。ペットショップでしてもらったことはあるのですが、自宅でするのは初めてです。

私は小さいころから実家で犬を飼っていましたが、もらってきた雑種ばかりで外で育てていたこともあり、犬にシャンプーなどしたことがありません。まあ、なんとかなるだろうと思い適当に洗ってみました(笑

2匹とも小さいので洗面台で洗えました。最初にお湯をかけてみてビックリ! 2匹とも「細い」のです。「もも」は触ってみて「細い」というのは分かっていましたが、「るる」はどちらかといえば太り気味かと思っていました。

しかし、お湯をかけて毛が体に張り付くと意外と細いことに気が付きました。「もも」は針金状態です…。ご飯を増やしたほうがいいのかな。

クリックで拡大します
ももるる

| | Comments (2) | TrackBack (0)

間違った関係

るるともも、外でも仲良しです。2匹とも雌ですが、ちょっと困った行動に出ることも…。

あ、女の子同士なのに

よ、よして下さい。

やめんかい。ゴラァ!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

開放感いっぱい

五月晴れのもと、心地よい風が頬をなでるとくれば、開放感もいっぱいです。るるももも、そんな開放感に酔いしれたのでしょう。思わず要らぬところまで開放感が訪れたようです。

お食事中の方、失礼しました m(__)m

クリックで拡大します
ももるる

| | Comments (4) | TrackBack (0)

疲れた。はよ帰ろ。

昨日の外出時間は移動も含めておよそ2時間。2匹が自分たちで歩く時間は短かったですが、初散歩にしては長かったのかもしれません。2匹とも疲れた表情を見せていることもありました。

今日はそんな写真2枚です。

クリックで拡大します
ももるる

| | Comments (2) | TrackBack (0)

お散歩デビュー

今日は「るる」と「もも」のお散歩デビューでした。病院やペットショップに出たことはありますが、外を歩くのは始めての2匹です。歩いてくれるかどうか心配だったのですが…。

「るる」は比較的歩いてくれました。臆病だから人が歩くと自分も付いていくといった感じです。「もも」は動こうとしません。多摩川河川敷まで行ったのですが、キャッチボールをしている人や他の犬を連れて歩いている人が気になるようです。

2匹とも最初は緊張していたのですが、徐々に慣れてきたのか、しばらくすると地面をかぎまわったり、2匹でじゃれあったりと楽しんでいたようです。

写真がたくさん撮れたので数日間に分けてアップします。今日はたんぽぽとシロツメクサの中でくつろぐ2匹です。

クリックで拡大します
るるもも

| | Comments (1) | TrackBack (0)

注射 犬も私も

今日は2匹の狂犬病注射に行ってきました。2匹ともおとなしく注射されていました。普段もこれぐらいおとなしければいいのに。2,3日したらお散歩でビューできそうです。自転車で5分ほど多摩川河川敷まで行ってみようかと思っています。喜ぶかな。

犬が注射するので、というわけではありませんが、私も午前中に献血に行ってきました。今日は一応「ウィークデー」ですが、普段の土、日より人が多かったです。最近、血液不足のニュースを見て献血する人が増えているそうです。いいことですね。

下の写真はレモンの花です。たくさん花を咲かせそうです。去年は実が生らなかったけど、今年はどうかな。ケータイの写真なので、クリックしても拡大しません。

クリックで拡大しません…。
レモンの花

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« April 2005 | Main | June 2005 »